空港に着いてからチェックインまで

初めての海外旅行には不安が付き物です。しかし、事前に空港での流れを知っておけば、当日スムーズに動くことができます。空港に到着してから、搭乗ゲートに行くまでの流れを説明します。 国際線を利用する場合、飛行機の出発時刻の2時間前までには空港に着くようにしましょう。 空港ではまず、搭乗する航空会社のカウンターへ向かいます。係員にパスポートと航空券を提示し、チェックインを行います。チェックインをすると、搭乗に必要な搭乗券がもらえます。 受託手荷物がある場合は、チェックインと同時にカウンターで預け、荷物引換証を受け取ります。航空会社によっては、自動チェックイン機を利用して、自分でチェックインする場合もあります。

セキュリティチェックから搭乗ゲートまで

出発時刻の1時間ほど前までに、セキュリティチェックに行き、検査を受けます。時期や時間帯によっては混んでいる時があるので、様子を見て、状況によっては早めに向かいましょう。また、一度セキュリティを通過すると、出発ロビーには出られません。 次に税関と出国審査へ向かいます。税関では、海外へ外国製品を持って行く人は手続きをする必要があります。該当しない人は、何もする必要はありません。出国審査では、パスポートと搭乗券を見せ、パスポートにスタンプを押してもらいます。 最後に、搭乗ゲートに向かいます。出発時刻の30分前までには着くようにしましょう。搭乗開始時刻まで時間がある時は、飲食店や免税店で時間を潰しても良いですが、搭乗開始時刻や出発時刻が変更されることもあるので、確認しましょう。搭乗が開始されたら、係員の指示にしたがって搭乗します。