ロマンチック街道で大人気!有名なノイシュヴァンシュタイン城

ドイツに数々あるお城の中でも人気ナンバーワンなのは、山頂に立つ白亜のお城ノイシュヴァンシュタイン城です。ルートヴィヒ2世が理想を追い求めて設計し建築したこのお城は、シンデレラ城のモデルとしても知られています。このお城へはミュンヘンやフランクフルトから電車を使って日帰りで観光できます。ミュンヘンからですと約2時間の列車の旅となり、車窓からは南ドイツののどかな景色を楽しめます。お城は自由に見学することが許されておらず、入場時刻が指定されたガイドツアーを利用する必要があります。多くの観光客が訪れて混雑しますので、オンラインで事前に予約をしておくと便利です。チケットセンターからお城までは徒歩で30分以上かかりますので、1時間前にはチケット購入を済ませておきましょう。

絶景ポイントがたくさんあるフッセン

ノイシュヴァンシュタイン城で有名なフッセンですが、他にも素晴らしい観光スポットがたくさんあります。お城から約10分歩いたところにあるマリエン橋は滝の上にかかっており、ここからの眺めが絶景です。この橋からお城の写真を撮る方も多く、人気の写真スポットとなっています。チケットセンターから行く場合はずっと上り坂になっているので、移動にはシャトルバスを使う方もいます。この街にはもう一つお城があります。ホーエンシュヴァンガウというお城で、ルートヴィヒ2世が子供時代に住んでいました。今でも王家の子孫が所有していますが、30分程度のガイドツアーで見学することができます。フッセン郊外にあるフォルゲン湖からは、雄大なアルプスの山並みの中に立つお城や壮大で迫力ある景観が楽しめます。