ホエールウォッチングができる!座間味島を旅する

沖縄に来たらやってみたいのがマリンアクティビティではないでしょうか。マリンアクティビティが充実している沖縄の中で、160程ある離島にはマリンアクティビティのそれぞれ違った楽しみ方、魅力があります。離島でどんなマリンアクティビティに出会えるでしょうか。それでは、それぞれの魅力に迫っていきましょう。 まず初めに座間味島という所です。大小20余りの島々からなる慶良間諸島の一つが座間味島です。ここは、この諸島の中で面積が2番目に大きい島となっています。この島では、冬になると慶良間海域に繁殖・子育てのためにやってくるクジラが有名になっています。温暖で波静かなこの海域の気候に引き寄せられてクジラはやってくるそうですよ。クジラが近くで見れるホエールウォッチングはこの座間味島を代表するマリンアクティビティです。夏も冬もマリンアクティビティが楽しめるまさに常夏リゾート地である座間味島を旅しませんか?

ダイビングをするならここ!渡嘉敷島

マリンアクティビティと言ったら、やはりダイビングではないでしょうか。沖縄の離島の中でダイビングするなら、渡嘉敷島です。渡嘉敷島は、上記で説明した座間味島がある慶良間諸島の一つです。ここが慶良間諸島で一番面積が広い島になっています。ケラマブルーと名前までついた青色の透き通った美しい海でダイビングするのは格別なのです。さらに、このケラマブルーの海の中で育まれているサンゴ礁は日本近海に生息するサンゴのほとんどがここで見られます。サンゴ礁のカラフルな色合いとケラマブルーの透き通った青色の掛け合いはまさに圧倒的!また運が良ければウミガメと一緒に泳げることもありますよ。ちなみにボートダイビングが主流なので船酔いの心配は少ないです。ここ渡嘉敷島でダイビング三昧の旅してみませんか?