ムダこそ最高の贅沢!

旅行に行くと決めたとき、「あれもしたい」「ここにも行かなきゃ」という気持ちになってかなりタイトなスケジュールになってしまったことはないでしょうか。そして予定をすべて消化すべく、移動ばかりで疲れてしまったということも。 もちろん、たくさんの観光地やグルメを巡る旅も面白いですが、「特別な時」だからこそ、ゆっくりと過ごすのもオススメです。 旅の思い出というものは、人に自慢できるものやSNSに投稿できるような内容でなくても良いのです。例えば「あのときブラブラ歩いた路地はよかったなぁ」とか「行き当たりばったりで入ったレストランはおいしかったなぁ」といった何気ないものも良い思い出に残ります。 スケジュールを遭えて決めすぎないことで、自分だけの贅沢な旅行にすることができます。

行く場所は自分の気分・体力と相談!

宿泊するホテルや、ディナーを楽しむためのレストランを予約することは必要ですが、それ以外はその時の気分と体力に応じて決めるのもアリです。雑誌やネットで調べて決めた目的地も、いざ現地に着いてみると違う場所にも行きたくなることは良くあります。 例えば、とある観光地の神社に行ってみようと思ったけど、買い物をしたい気分になったなら迷うことなく予定を変えれば良いのです。 もし予定していたところにいけなかったとしても「また次の機会に行こう」という目標が生まれます。 さらに、慣れない場所や気候の変動によって体調を崩してしまう可能性もあります。せっかくの旅行が無理をして体調を崩したのでは勿体無いです。 旅行で大切なことは、いかに自分が楽しめるかということです。